マリアージュ号

Home > ハートを贈るその時に > 憧れのシニア有名人夫婦(海外)
ハートを贈るその時に

憧れのシニア有名人夫婦(海外)

憧れのシニア有名人夫婦(海外) 海外のシニア夫婦をテレビで見かける度「おしゃれだな」「素敵だな」そんな風に思いませんか?
自分がシニアになったとき、同じように素敵な夫婦でいたいと思う方は多いのではないでしょうか?

今回は、海外の憧れのシニア有名人夫婦についてご紹介致します。憧れるだけではなく、理想のシニア夫婦になれるよう、お相手と素敵な関係を築いていきましょう。

ポール・ニューマン♡ジョアン・ウッドワード

ポール・ニューマン♡ジョアン・ウッドワードアカデミー主演男優賞を受賞した過去をもつポール・ニューマンと、同じくアカデミー主演女優賞を受賞した過去をもつジョアン・ウッドワード。そんな実力派大物有名人カップルに憧れを抱く方は多いのではないでしょうか。華々しい略歴とは違い、お子様を亡くされたり、たくさんの困難が二人に降り注いできましたが、二人で乗り越え、優しい笑顔で微笑み合って共に生きて来ました。

2008年、がんのため83歳で逝去したポール・ニューマン。自宅で死にたいと言う彼の希望の元、ご自宅で家族に見守られながら亡くなりました。そのエピソードだけで、彼がどれだけ家族を愛し、家族がどれだけ彼を愛していたのかが伝わって来ます。
ポール・ニューマンは、「浮気をしたいと思いませんか?」とインタビューを受けた時には、「家にステーキ(ジョアン・ウッドワードのこと)があるのに、わざわざ外でハンバーガー(他の女性のこと)を食べたいとは思いません」と答えたほどの愛妻家でもありました。まさに憧れの旦那様像です。

ウォーレン・ベイティ♡アネット・ベニング

ウォーレン・ベイティ♡アネット・ベニング1991年に放映された『バグジー』で共演した二人。
共演女優とのゴシップが絶えずプレイボーイだと言われていたウォーレン・ベイティでしたが、1992年にアネット・ベニングと結婚して4人のこどもが誕生しました。

結婚後はゴシップは一切なく、おしどり夫婦として有名になりましたが、娘のキャスリンが性転換を希望していると打ち明けたところから離婚しそうになったことも。そんな危機も乗り越え、シニア夫婦の憧れになっています。

ジョン・トラボルタ♡ケリー・プレストン

ジョン・トラボルタ♡ケリー・プレストン16歳の長男を2009年1月に亡くした2人。悲しみにくれる日々を送っていましたが、2年後の2010年、11月。56歳のジョン・トラボルタと48歳のケリー・プレストンの間に子供が誕生。48歳という高齢で第3子になる男の子を産みました。この年齢での妊娠も出産も、まさに奇跡。落ち込んでいた家族への救いの子となりました。10歳の長女も新しい家族の誕生に喜んでいます。

この微笑ましい出来事は、高齢出産に悩む夫婦にとっては憧れだけではなく大きな希望の光となりました。これからシニア年齢に入っていく2人の子育ては、例え波乱万丈なものだとしても、幸せに満ち足りた素敵なものとなるでしょう。

COPYRIGHT © Great Travel ., All Right Reserved.