マリアージュ号

Home > ハートを贈るその時に > 有名人のプロポーズ名言編
ハートを贈るその時に

有名人のプロポーズ名言編

有名人のプロポーズ名言編 女性ならば一度は考えた事のある理想のプロポーズの言葉!
特に有名人の結婚が発表になると、「プロポーズの言葉は?」と、どのメディアもこぞって質問します。
普段プライベートが見えない有名人なだけに、確かに気になりますよね。
あなたの好きなプロポーズはどれですか?

「結婚しよか」矢部浩之さん・青木裕子さん

「結婚しよか」 お付き合い中も噂になっていたお二人ですが、結婚発表が出た際は大々的にメディアで取り上げられました。

丁度当時はオリンピック開催中で、日本選手が金メダルを取り、ケンカ中だった二人は青木さんの「すごいね」という言葉に、矢部さんが後ろからハグするという流れだったそうです。照れ隠しもあったのか、そのまま矢部さんは仕事へ。ケンカという最悪の状態からプロポーズというギャップがたまりません。

「日本一面白い奥さんになってくれ!」鈴木おさむさん・大島美幸さん

出会った当時から鈴木さんは冗談で「結婚しよう」と言っていたそうですが、今ではおしどり夫婦としても知られ、2009年に「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するほどのお二人。放送作家として知られる鈴木おさむさんのプロポーズは、まさに女性お笑い芸人として最高の言葉になったのではないでしょうか。

「もし今後、結婚を考えるようなことがあったら、ぼくを候補に入れておいて」本木雅弘さん・内田也哉子さん

「もし今後、結婚を考えるようなことがあったら、ぼくを候補に入れておいて」 男らしい印象がある本木さんですが、プロポーズはふんわりとした優しい印象です。女性に決定権をきちんと委ねる所も女性の心を掴みます。

やはり女性は結婚に対して、自分で決めたいと思う所がありますから、このように選択肢を広げて考えさせてくれるのは自分の人生を尊重してくれていることの証。この男性についていきたいと思わせてくれます。

「どうする?頼む!駄目ですか?まだですか?」木梨憲武さん・安田成美さん

このプロポーズの前に、何度も結婚してほしいとアタックをかけた木梨さんですが、いつも断られていたそうです。長い交際年月を経てこの言葉をかけた木梨さんに対し、安田さんは「どうしようか…いいよ」と返事をされたとのこと。カッコイイセリフでもなく、男らしい印象も見当たりませんが、本当に結婚してほしいという心が現れていて素敵です。

「来世も再来世も一緒にいよう」市川海老蔵さん・小林麻央さん

総額5億円と言われる披露宴を行ったお二人。メディアでも大変話題となった結婚式は、日本中が見守る素敵な披露宴となりました。シンプルなプロポーズではありますが、ずっと一緒にいたいという雰囲気が伝わってロマンチックです。また海老蔵さんと麻央さんがテレビのインタビューの中で、初めてお会いした印象として、海老蔵さんは「この人と結婚するかも」と感じていたことも話題に。やはりお二人には運命という赤い糸が繋がっていたのでしょう。

「僕のお嫁さんになって下さい」藤本敏史さん・木下優樹菜さん

「僕のお嫁さんになって下さい」 東京ディズニーランドのシンデレラ城前で、特注のガラスの靴を渡しながらプロポーズをした藤本さん。お城の前でプロポーズというのは、女性なら誰しも夢見るシチュエーションです。今ではお笑い芸人“フジモン”として人気が高く、木下さんとの間に生まれた愛娘と仲むつまじい家族生活の様子が、お茶の間をほっこりさせてくれます。
どちらかというとお洒落なレストランや綺麗な夜景を見ながらのプロポーズというのが多いイメージですが、大勢の方に見守られながら勇気を出してみるのも、女性にとっては大変嬉しい瞬間です。

「おまえの笑顔が一生見ていたい。ずっとついてきてくれへんか」杉浦太陽さん・辻希美さん

自分自身のチャームポイントや自信がある部分を褒められると誰でも嬉しいものです。またさりげなくというのが大事なポイント。ついてきてほしいという根拠のない自信もたまには必要です。ここぞという時には、男性らしい一言で言ってみるのもアリでしょう。現在では杉浦さんと辻さんの間に三人のお子様がおり、仲睦まじいお二人を見て理想とするカップルもたくさんいるのではないでしょうか。

プロポーズは名言でなくてもいい プロポーズは名言でなくてもいい 有名人のプロポーズを見ていると、名言ではなくともしっかりと言葉を伝えている印象があります。どうしても照れ臭くて言いづらいというのが男性の本音ではありますが、大事な場面ではしっかりと伝えて欲しいと女性は考えています。せっかくだからと、名言を言いたくて空回りしてしまうよりも、シンプルな言葉でも心のこもったセリフの方がお相手にはしっかり伝わります。 有名人のプロポーズを参考にしながら、気に入ったセリフをアレンジしたりして、自分流のプロポーズにしてみるのもおすすめです。
COPYRIGHT © Great Travel ., All Right Reserved.